八代飯店がお世話になっている生産者の方々です

当店では、できる限り

地元熊本・八代の

食材を使っています。

 

生産者の方から

直接いただいているのは

 

塚田農園さんの

無農薬自然栽培のお米

(八代・通年)

 

本田農園さんの

無農薬トマト

(八代・10月後半~翌6月)

 

江島さんの

無農薬玉ねぎ

(八代・春~夏)

 

本村さんの

露地栽培二見茄子

(八代・6月~12月)

 

洲崎さんの

ハウス栽培二見茄子

(八代・12月~翌6月)

 

水の子会さんの

無農薬赤根蓮根

(八代竜北・秋~春)

 

プラスクレアさんの

生きくらげ

(八代・通年)

 

あさぎりフレッシュフーズ

さんの熊本産筍

(あさぎり町・春~)

 

球磨川アグリラボさんの

にんにく

(球磨村・春~秋)

 

常笑ファームさんの

小松菜とニラ

(湯前町・通年)

 

天の製茶さんの希少な

国産無農薬烏龍茶葉

(水俣・通年)

 

他の野菜も母ちゃん市場や

物産館などで地元の野菜や

食材を仕入れています。

 

美味しい食材を生かすため

化学調味料を使わない

料理を提供しています。

 

地元の生産者の方々に

感謝です。

八代飯店のこだわり

へのこだわり

無農薬・自然栽培米のかなり希少な塚田農場の 「くらら米」。 白米ではなく 「七分づき米」で提供させて頂いております。

胚芽が残っている分栄養価が高く、 お米の甘さを感じやすくなってます。

炊飯時はお米と水の量をグラム単位で計りいつも 一定した美味しさにしあげています。

味噲へのこだわり

 日奈久の丸山商店さんにくらら米を持ち込み 全て国産の麹 大豆で作ってもらっています 麻婆豆腐などに使う味噌は 「三年熟成味噌」

三年熟成させることでコクが増します。

手作りへのこだわり

エビチリソースにはケチャップを使わず本田さん家 のトマトを使って手作りした「トマトピューレ」を 使用しています。 またラー油や葱油

マヨネーズ、 ドレッシングなど全て自家製です。 手間はかかり ますが材料や素材をこだわることができます。

調味料へのこだわり

料理に合わせて塩を使い分けています。 人気の 炒飯には御立岬の「岬の塩」 醤油は松合食品さん 「天然醸造醤油」 など

地元の調味料を使わせていただいております。

素材へのこだわり

別紙で紹介している契約農家さんたちに加えて天野製茶園さんの希少な国産烏龍茶、水の子会さんの完全無農薬栽培レンコン

磯見海産さんのちりめん、プラスクレアさんの 生きくらげ

あさぎりフレッシュフーズさんのたけのこなど 地元でこだわって作ってくださるものを使わせて頂いています

 

全てのお客様に安心して食事をしていただけるよう 化学調味料を使わず料理を提供していまず。

店舗情報


テイクアウト・出前のご注文は

お電話で TEL: 0965-34-4174

 

中国料理 八代飯店 

〒866-0052

熊本県八代市麦島西町4-1

 

 [営業時間]

11:30~14:30(Lo14:00)

17:30~21:00(Lo20:30)

 

【6月の店休日】

4日(火) 10・11日(月・火)

18日(火) 25日(火)

 

ご予約・お問合

TEL:0965-34-4174

 

Facebookページ                                     インスタグラム